体育スポーツ

体育:中高等部

IB(国際バカロレア)における体育科目の目的は、単にスポーツや競技に参加することだけに留まりません。主たる目的は「頭を使う競技者」の形成を促すことであり、生徒達にバランスの取れた、健康的なライフスタイルの重要性を理解してもらうことにあります。小学校課程の5年間を通じて、生徒達は知識、批判的な思考力と自らを振り返る能力、責任感と共に人間関係を構築し自発的に行動するスキルを育成しており、これが、長期的に見て健康的な生活を送るために必要な選択を行うことを後押しするものになっていくのです。

体育は、体を使うことを通じて、学習に対する独自の視点を与え、生徒達の学習スキルに対するアプローチに大きく貢献するものになります。更に、他の科目に対しても適用できるものでもあります。

体育を通じた学習体験と成長は、IB学習者のプロフィールに即した特質-本質的な学習、異文化への関心およびコミュニケーションの各能力-を醸成することに寄与します。体育のカリキュラムとその他のIB科目群がこうした原則に基づき構築された結果、生徒達は次のような機会が与えられることとなります。

  • 身体、知能、情緒、社会性の成長に応用できるスキルを体得すること
  • 他の学科について、体育科目の視点から他の科目を見ることが出来る(身体を使って学習することを含む)こと、また、その逆についても出来るようになること
  • 体育に関連する学習分野を認識し、総合的な学習に貢献させること
  • 自分の考えとは異なる、新しくて対照的なものについて考え、学習プロセスに生かすこと
  • 自らの知識や考えを様々な状況でコミュニケーションする能力を身につけること
  • 知的、身体的、情緒的なバランスを保つことの重要性を理解すること
  • 自らの学習と経験に関して、振り返りをすること

A-JISの体育の授業では、チャレンジングな運動に参加する機会を与え、生涯にわたって健康であることと、バランスの取れた健康的なライフスタイルの利点についての理解を深めます。このためのスキル、概念、知識と取るべき態度については、生徒達が最大限参加できるように考えられた段階的な練習や、ルールのあるゲームによって身につけていきます。体育プログラムは協力、内省、チームワーク、意思決定と問題解決の機会を与えることを通じて、生徒達の個人としての、また、社会的な成長にも寄与していきます。

体育:幼稚・初等部

個人・社会・身体的な教育(PSPE: Personal, Social and Physical Education)

PYPPSPEは、健康であるために必要な知識、それと関係するコンセプト、そのために必要な態度やスキルなどを身につけさせることを通じて、個人の健康への認識を高めていきたいとするものです。

健康は、生徒の学校での経験とそれ以降の生活全てに本質的に繋がっているものです。身体的、情緒的、認知的、精神的、そして社会的な健全さと成長を包含するものであり、自己に対する理解、他者との関係を構築し維持すること、更には活動的で健康的なライフスタイルを送ることにも貢献するものです。PSPEは以下の説明の通り、実際にはPE(体育、Physical Education)とPSE(個人・社会教育、Personal and Social Education)の二つのカリキュラムを併せたものになります。

体育(PE: Physical Education

PYPでの体育(Physical Education)を通じて、生徒達はからだの動きに関する「ことば」を学び、体育に纏わる様々なスキルを追求していきます。生徒達は体を使って何ができ、何ができないかということを学びます。これを通じて、自分の強みや、何を発展させていかなければならないか、ということに気づいていきます。

運動をすることは、バランスの取れた健康的なライフスタイルのために不可欠なものであり、体育の学習を通じて、生徒達は自尊心、自信、体力をつけ、協力することも身につけていきます。

私たちの目的は、生徒達が自分の体力についての認識を高め、同時にスポーツと運動が大事であり、それについての関心を持ってもらうことにあります。1年生から5年生までは水泳もプログラムに含まれています。

社会教育(PSE: Personal and Social Education

PYPの個人・社会教育(Personal and Social Education)は、個人的、そして社会的な課題に対処し、健康と幸せを確かなものにするために必要な基盤となる考え方、プロセスや価値観を培っていきます。PSEを通じて、生徒達は自己のアイデンティティーを築き、他者とかかわる上での適切な社会的なスキルを、PYP2013-14カリキュラムガイドに示されている様々なシチュエーションの中で用いながら養い、自分の気持ち、感情や意見をコントロールし、他者に伝えていくことを学んでいきます。PSEはカリキュラムの全ての分野に統合されており、生徒達が課題にぶつかったときに前向きな態度と行動でそれに対応すること、健全なライフスタイルを送るための選択をすること、また、社会で責任あり尊重されるメンバーの一員として振る舞えること、そうした力を育成する手助けをします。

A-JIS Jaguars (競技プログラム)

A-JISのJaguarsプログラムは、学校での総合的な体験を豊かにすることを目的としています。運動競技は教育の重要な要素であり、友好的な学校間の競技大会を通じて、チームワーク、個人のスキル向上、自尊心の育成と学校に対する愛着(スクールスピリッツ)やプライドを醸成する健全な環境を提供します。これに加え、運動競技プログラムは、コアカリキュラムで成果を上げるためにサポートしモチベーションを上げるとともに、教室での経験以上に、スキルを上達・強化させ、個人的な成長の機会を与えるものになっています。

A-JIS Jaguarプログラムの目的は:

  • 教室での学びを高め拡大すること
  • 生徒たちに、公の場で活動すること、競争すること、他の選手や生徒とのチームワーク等を通じて他者と関わる機会を与えること
  • 生徒同士、また、生徒の学校への帰属意識や誇りを高めること
  • 生徒の士気および学業面、身体面と社会的な側面に関する達成への意欲を高めること
  • 正しいスポーツマンシップおよび市民としての行動を身につけ実践すること
  • 生徒ひとりひとりが良いセルフイメージを高められるようにすること
  • 物事に挑戦し、その結果(成功や失敗)にどのように対処していくのか、という経験を積むこと
  • 教員、コーチ、事務局や保護者のニーズよりも生徒自身のニーズに焦点を当てること
  • 学びと成長の機会を最大化するために振り返りやフィードバックを行うこと
  • 生徒たちの選ぶ活動について、各自の人生の目標あるいは直近のゴールや憧れに近づくためのガイダンスを与えること
  • 学校対抗 運動競技 所属団体

We are accepting applications for 2018–2019